読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本がホントに面白い。

本を読んでる時間がないけど、大事なポイントはサクッと押さえておきたい人向けに発信していきます

異端のススメ:林修さん、小池百合子さん対話作

 

小池都知事林修先生の対談の本。

 

入社した会社を半年ですっと辞めたり、

エジプトに行っても翻訳家にはなれないわ、

と自分の夢をすっと諦めたり、

 

 

2人に言えることは、

引き際が潔いことですわ。

 

さっと引くし、

自分が勝ちやすい場所では勝ちに行く。

 

異端児とか、王道とか色々ありますが、

この本で一番言われて納得したことは、

 

 

「異端かどうかを決める、たった一つの要素は

<時代>である。」というキーワード。

 

今、異端なことは、将来スタンダードに成るかもしれないんですね。

 

たまにはしてみたい、

時代待ち。

 

そのうち自分たちの時代が

くることを願いたいですね。

 

ねむい!

おやすみなさい~!

 

 

異端のススメ

異端のススメ