読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本がホントに面白い。

本を読んでる時間がないけど、大事なポイントはサクッと押さえておきたい人向けに発信していきます

ゲッターズ飯田の運命を変える言葉〜ゲッターズ飯田さん著作〜

 

ゲッターズ飯田の運命を変える言葉。

読みました。

酔っ払いながら本屋さんに行って、

気づいたら買っていました。笑

 

占いとか、スピリチュアルとか

読んでるのを人に伝えるのってちょっと

恥ずかしいですよね。笑

 

 

いろいろな占いがあっていいと思うし、

信じたいことを信じ、

信じたくないことは信じなくて良いと

思うのですが、

どこか占いとかって

「私(=占い師側)の言うこと聞かんかい」

みたいな雰囲気があるように、、、

勝手に思ってしまいます。

 

ゲッターズ飯田さんの

この本は、

「占いは心のマッサージみたいなもので、

時々ほぐすと気持ちのいいもので、

やる気になれたり、

テンションが上がったりするもの。

そんなに凄いことはないけれど、

凝り固まっていては見えないことがある。

やわらかくないと見えないこともある。

心は常に柔軟であったほうがいい」

ために、時々占いするといいです。

 

 

と書いてあります。

 

そうか、どんなことでも、

頑なに嫌がったり、逆に頑なにこだわったりしなくていいんだなと思います。

しかも、

 

占いで「3年後はいいですよ」と言われて

何もしない人は

結局、何も変わらない。

 

 

とも書いてあります。笑

 

とにかく行動するのみなんでしょうね。

行動する。

行動する。

時々よかったこともあるし、

時々行動しなきゃよかったと思うこともある。

 

でも動けばきっと何かが見えてくるし、

ふと、

これまで頑張っていたことを自然とできるようになることがあるんでしょうね。

 

 

一生懸命、時の小さな本を読むのもいいですし

時々は

言葉の力を借りるのも大事なんですね。

 

 

知は力であり、

言葉には力があります。

 

良い本というのはきっと、

読んで満足する本なんじゃなくて、

読んで行動できる本なんだと思います。

 

そういう意味で、

この本はそんな短い言葉で力をくれる

凄い素敵な本でした。

 

明日からGW明けの仕事の方も多いと思いますので、

明日への気分転換に!

 

 

ゲッターズ飯田の運命を変える言葉 (ポプラ文庫)

ゲッターズ飯田の運命を変える言葉 (ポプラ文庫)